【実録】これが神戸風月堂「ゴーフニャ」だ!フニャッと甘〜い口どけ♪

ゴーフニャとの出会いは突然に…

先日、神戸の元町商店街を歩いていると、こんなものを発見したんですよ。

ゴーフニャ…だと…?

見ると、神戸風月堂のポスターだったのです。
「ゴーフル」は知っているが、「ゴーフニャ」とはなんぞ?
ポスターには「生感覚ゴーフル」と書いています。なんと、美味しそうではないですか。

そこでさっそく、「ゴーフニャ」体験してみました!

ちなみに、これが神戸風月堂本店です。
立派な店構え。

ゴーフニャのすべて

ゴーフニャのパッケージ

この中にゴーフニャが…(ゴクリ)

これがゴーフニャです!
1枚、税込216円。1枚ずつのバラ売りとなっています。
売り場では、プレゼント包装も出来るように書いてありました。

ゴーフニャの裏側です。
公式ページによると、賞味期限は製造日より14日だそうです。

直径は約7cmです。

同封されていたリーフレット。
「日ごと味わい深まる」とのこと。
カソナードシュガーというのは初めて知ったのですが、サトウキビ100%のフランスのブラウンシュガーのことだそうです。
そしてゴーフニャはなんと「元町本店のみの数量限定発売」!何だか期待が高まります!

ちなみに今回のゴーフニャは、購入してから4日目のもの。
果たしてそのお味は…

ゴーフニャ本体

ゴーフニャをパッケージから出しました。
軽く触れただけで崩れそうな、繊細な手触り。
そして出した途端に、甘いバターの香りがフワッと広がります。

接写してみました。
バターでじっとりした感じなのが、お分かり頂けますでしょうか。

挟んであるクリームをお見せしたかったのですが、あまりにもフニャフニャなので崩れてめくれませれんでした(笑)
リーフレットにも書いてましたが、中身はバタークリームとのこと。

比較用に購入したプチ・ゴーフルと共に。
大きさはほぼプチ・ゴーフルと同じですね。

厚さの比較…のつもりが、フニャっとなってしまってます。
厚さは大体3mmほどです。

ご参考までに、ゴーフニャのフニャフニャ具合を動画に収めました。

ゴーフニャの味

手でちぎって、口に運びます。

まず、甘いバターの香りとともに、カソナードシュガーのシャリッとした歯ざわりを感じ…
その後、コクのある生地とバタークリームの甘さがブワッと押し寄せてきます。
そして、シャリシャリとした歯ざわりを感じる間もなく、コクと甘みを残したままお口の中で溶けて無くなってゆきます。
なんと、儚い…!

これは、コーヒーよりは紅茶に合いますね。
お味と食感が繊細なので、コーヒーだと、かき消されてしまう気がします。

もっと味わいたくてもう1枚、即食べました。
しかし、2枚で打ち止めです。何故なら、4枚しか買ってなかったから。2枚は主人のだから…!!(泣)

まとめ:これはギフトに最適!

お味は文句なしなのですが、いかんせん少々お高い…
薄く小さなゴーフニャが1枚、税込216円。これは、庶民にはなかなか手の出しづらい価格です。

しかしながら、だからこそ、ギフトにはもってこいです!
何しろ「元町本店のみ」「数量限定発売」ですから!かなりプレミアムな存在なのです。

お世話になったあの方にそっと渡したり。
お土産に持って行って、そのユニークなネーミングについての話題に花を咲かせたり。
そんな使い方がゴーフニャにはピッタリなのでは?

しかし、ギフトにするにはまず、自分がお味を知ってから!
元町本店まで足を運べる方は、ぜひ食べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA